板金工事

住まいを様々な所から支える“板金”

私たちの住まいには、様々な部分に金属パーツが使用されています。
出窓、玄関ドア上の“ひさし”や、屋根のてっぺんにある“棟板金”、手すりなどの頂部が劣化しないように取り付ける“笠木板金”、建物の土台部分に設けられる“水切り”などがその一例。

そんな金属パーツの補修や交換、お住まいに合わせた加工を行っているのが“板金工”と呼ばれる私たち専門の職人。
とくにお住まいの中で最も高いところにある“棟板金”は、突風で浮いたり、剥がれたりしやすく、台風後などは特に注意が必要。
最近では強力に固定でき、劣化もしにくい製品が出ていますので、お住まいの状況に合わせてご提案いたします。

当社では板金工として長年経験を積んできた職人が、安心・安全の工事をお届けしています。
お住まいの金属パーツに不具合を発見した場合は、お気軽に当社までお問い合わせください。
どんなお悩みにも迅速に対応いたします。

このような板金工事はお任せください

□ 屋根の棟板金
□ 玄関ドアや窓、車庫のひさし
□ 笠木(ベランダの柵の手すり部分)
□ 出窓の土台部分
□ 水切り(外壁と基礎コンクリートの境目部分)
□ 鏡板(雨戸の戸袋に用いる化粧板)
□ その他看板や装飾品などの金属加工 など

一覧ページに戻る