屋根工事

  • 瓦棟 漆喰工事

  • 台風被害 施工前

  • 台風被害 施工後

軽い金属屋根は災害対策にも有効

屋根の重量によって、お住まいの耐震性が大きく変わることをご存じでしたか?
実際震災時、重い瓦屋根の家は棟瓦が倒壊したり、多数の瓦が落下するなど、大きな被害を受けました。

地震時に揺れを最小限に抑えるためには、できるだけ家の重心を下に持っていくことが大切。
屋根をはじめとする建物上部を軽くし、土台をしっかりとさせることで、安定感が増し、減震も期待できるのです。

近年災害が多発したことで、「お住まいの屋根を軽い金属屋根に葺き替えたい」と考えるお宅が増えてきました。
金属屋根は瓦屋根の約10分の1しか重さがありませんので、高い耐震性が見込めます。

屋根には瓦・スレート・金属屋根など様々な種類がありますが、金属屋根は「板金工」といって、金属板の加工に長けた職人が、最も得意とするところ。
当社の職人は板金工として豊富な経験がありますので、金属屋根の施工なら安心してお任せいただけます。

こんな工事を承ります!

□ 屋根葺き替え工事
今ある屋根材を撤去し、新しい別の屋根材に葺き替える工事です。
傷みが下地にまで及んでいたり、すでに雨漏りが起こっている場合におすすめ。
最近では耐震対策として、重い瓦屋根から軽量のスレート屋根へ葺き替えるお宅が増えています。

□ 屋根カバー工事
今ある屋根材の上に新たな屋根材を被せる工事です。
葺き替え工事に比べて費用・工期を減らすことができ、屋根が2重になるため、断熱性・遮音性もUP。
屋根材にサビやヒビが目立つものの、下地の傷みは少ないといった場合におすすめです。

□ 補修工事
瓦のズレ・浮き・割れた部分の補修・棟板金の交換など、小さなリフォーム工事もお任せください。
傷みが小さいうちに、こまめに補修を行っておくことが大切です。

一覧ページに戻る